カートを確認 ひよこ堂マニア(会員様入り口) ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS
menyu_bar.jpg

Tシャツに関して

Tシャツに関するご質問をまとめました。

Tシャツのサイズは基本的に日本サイズとなっております。

デザインによってサイズが微妙に違いますので、各Tシャツページで詳細をご確認ください。

「GS」、「GM」、「GL」、「GF」の「G」というのはガールズの「G」になります。

ガールズサイズにおきましては…袖が短かく、肩のラインが女性仕様となっております。

通常サイズと女性サイズをお好みで選択していただけます。

まず、ご自身の着ていらっしゃるTシャツのサイズを実測してください。

そして、その数値と各Tシャツページに書かれているサイズを比べてみてください。

そうすることで、サイズをご判断できると思います。

あとはお客様の着こなしの好みによってご調節なさってください。

Tシャツも衣料品なので、洗濯をしなければいけません。

弊店で販売しているTシャツは洗濯しても色落ちや首周りの伸び等はほとんどありません。

ただし、若干の縮みはあるようです。

どのようなTシャツでも時間の経過による色褪せや、プリントの劣化は避けられません。

ある意味Tシャツの宿命だと言えます。

【Tシャツを長持ちさせるために】

■Tシャツを裏返して、洗濯ネットに入れてから洗う。

■洗濯機を弱水流にして洗う。

■漂白剤や蛍光剤は使用しない。

■Tシャツを干すときに陰干しをする。

■プリント部分に直接アイロン等を当てない。

これらを徹底して守るだけでも、Tシャツの寿命はかなり延びると思われます。

大事な一枚を大切に扱っていただければ、とても嬉しいですね。

子供サイズを扱っているデザインと、そうでないデザインがあります。

一度、お問い合わせください。

シルクスクリーンプリントというのは簡単に説明すると、版画のようなものです。

Tシャツの図柄の版を作り、インクや顔料を生地に染み込ませるように着色いたします。

昔は版をシルク(絹)で作っていたので、この名で呼ばれているようです。

現在販売されているTシャツの多くがこの方法によってプリントされています。

インクジェットプリントというのは直接生地にプリンターで着色する方法です。

シルクスクリーンや転写では無理な場所にもプリントできたりもします。

また、フルカラーで印刷することができ、生地の通気性も抜群です。

以前は淡い色の生地へしかプリントできませんでしたが、最近では濃い色のTシャツにもプリントできるようです。

若干ですが、洗濯強度に問題があるような感じはします。

転写プリントというのは転写シートと呼ばれるものに図柄を印刷し、Tシャツにシートを圧着するプリント方法です。

簡単に言えばアイロンプリントの豪華版といったところでしょうか。

転写プリントでは図柄をサイズまで綺麗に表現することが出来ます。

また、版を作る必要がないので初期費用が安く上がる場合もあります。

ただし、転写シートによっては粗悪な物もあるので注意が必要です。